奥田政行の山形イタリアン 美しい食の大地から
トップページへ 新着情報
 
 

奥田政行の本


視線の先に 料理人・奥田政行の目指すもの


川野達子著 仙台闊歩新書
定価:本体1,200円+税 
プレスアート

 「スペインに行った目的は『つや姫』を宣伝するためでした。そのために一所懸命フライパンを振りながら、すごく楽しい気持ちになっていました。そして気づいたんです。自分には料理がある。料理こそ、自分が生きていること実感できる最良の手段だと。そう感じた瞬間、それまで抱いていたモヤモヤしたものも、先行きへの不安も、一気に消えていってしまいました。完全に吹っ切れました。回復しました」
奥田は宣言した。

回復という言葉の意味を、すぐには理解できなかった。その真意を知らされたのは、奥田がスペインから戻って半年ほど過ぎたころだった。
奥田と出会ってから、想定外の六年が過ぎた。
怒濤の歳月だった。
(本書序章から抜粋)

 厳選された質の高い情報を掲載し、東北に住む大人たちから支持を得ている「Kappo 仙台闊歩」で2年にわたり掲載された人気連載が1冊の本にまとまりました。
山形に対する熱い想い、料理に懸ける情熱。そして、周囲からの期待と批判。苦しみながらも前へ進む、シェフ奥田政行の姿が描かれています。


前へ本の一覧へ次へ

 
 
CONTENTS
アルケッチァーノ
ヤマガタ サンダンデロ
イル・ケッチァーノ
宮島bocca
 
シェフ奥田政行のメッセージ&プロフィール
季節のおすすめメニュー
「食の都庄内」の四季
庄内・山形の食材情報発信 エル・ケッチァーノ
奥田政行の本
奥田政行の本

リンク
 
     
   
   
  このページの上へ  
Copyright Al-che-cciano all rights reserved.